このカテゴリーをはてなブックマークする  このカテゴリーをクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録   FC2ブックマーク  

二台目の自動車保険・等級について

2台目の自動車保険の適用

スポンサードリンク

自動車保険2台目以降について皆さんはご存じでしょうか?
自動車が好きで、2台持っている方も多くいるのではないかと思います。通常一家に一台かと思いますが、2台ある家庭も少なくはありません。
自動車保険2台目に突入した場合、その掛け金で家計が苦しくなるところもあるのではないかと思います。


ですが、自動車保険2台目もしっかり加入しておくことで、万が一事故等を起こしてしまった時には、とても役に立ちますので家計が苦しいと感じるかもしれませんが、何かあったときのために是非加入して頂きたいと思います。
保険の知識が十分にあるのでしたら、自動車保険2台目についても苦労することはないのではないかと思います。
知識がない状態ですと、自動車保険2台目はどの保険会社に加入するかとても悩んでしまうのではないでしょうか。


保険のかけ方も様々なで、1台目は別の保険・2台目も別の保険といったように、様々なケースで保険に加入することが出来るのです。
単独事故なら気も楽かも知れませんが、被害者がいる場合にはそうもいかなくなります。
被害者を全面的にバックアップすることになりますので、多額の金額を消費してしまうことになるのです。


なので、保険に加入をしておくことでその消費を抑えることが可能となるのです。自分だけではなく、相手のことも考えて保険に加入するのがいいのではないでしょうか。
人によって保険に対する感じ方は異なってくると思いますが、車に乗るということは人の命も守らなくてはいけないと言うことです。

自動車保険2台目の等級

自動車保険の等級が11等級以上の個人の方が2台目以降の自家用車を購入して新規加入する場合は、各種保険会社によって異なりますが、主には等級は7等級からスタートし、以下のような割り引き・割り増し率になります。
等級 運転者年齢条件 割り増し
7(A) 全年齢担保 10%割り増し
7(B) 21歳未満不担保 10%割り引き
7(C) 26歳未満不担保 30%割り引き
7(D) 26歳未満不担保 30%割り引き
7(E) なし(キャンピングカー等) 30%割り引き

2台目の自動車保険へ加入

人に命・自分自身の命も守らなくてはいけませんので、自動車保険2台目も加入することが必要になってくるのです。

テレビのCMでも自動車保険についてやっているのを見たことがあると思いますが、様々な保険会社がありますので自分に見合った会社を選ぶことが必要になってきます。


会社によって保険の内容も変わってきますので、しっかり調べた後で自分に合っている保険会社に加入してみてはいかがでしょうか。
なんとなくという気持ちで加入するのではなく、何故自分に合っているのか?というのを考えておくのも良いと思います。


事故を起こしたときにことを想像すると、保険会社を選びやすくなるのではないでしょうか?
初めにもいいましたが、自動車保険2台目に突入すると掛け金によって家計が苦しくなるかもしれません。
ですが、自分のため・相手のためにもなりますので、是非加入して頂きたいと思います。

スポンサードリンク