このカテゴリーをはてなブックマークする  このカテゴリーをクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録   FC2ブックマーク  

ふれあい共済は、14歳6ヶ月から60歳6ヶ月の方を対象に加入すること可能な共済です。

ふれあい共済の加入対象者

スポンサードリンク

ふれあい共済とは、14歳6ヶ月から60歳6ヶ月の方を対象に加入することが出来ます。
ふれあい共済に加入することで、災害・病気等で命を落としてしまった場合に保険金が支払われるのです。


その状態によって金額は変わってきます。更に、ふれあい共済には様々なコースがあり、そのコースによって保険金の支払額や条件が変わってきます。
莫大な金額というわけではありませんので、どなたでも気軽に加入することが出来てしまうのです。

14歳から加入できるふれあい共済

ふれあい共済は14歳から加入することが出来ますので、加入年齢に達しているのでしたら、是非加入してみてはいかがでしょうか。

人生というのは、いつどこで命を落としてしまうか分かりません。その様なときのことを考えて、家族のために・自分のために加入を考えてみてはいかがでしょうか。

ふれあい共済というのは、加入しても酷く家計に響くわけではありません。コースによって掛け金も変わってきますので、ふれあい共済について一度専門のところに連絡をして、しっかり知識を詰め込んだ上で加入するのが良いと思います。


人によっては、共済・保険は意味がない!と、感じる方も多いのではないかと思いますが、先程もいいましたように、家族や自分を守ることが出来ますので、そのような考えがある方は一度考えを改めてみることをオススメします。

共済の加入はまずは一つで。

保険・共済に加入するには、必ず掛け金が必要となってきます。数多く加入することで、その掛け金もたくさん必要になってきます。
掛け金が増えることで、もちろん日常生活が苦しくなるのは事実です。
なので、掛け金を気にしている方は、数多く加入するのではなく、ふれあい共済だけ!という感じで、一つに的を絞ってもいいのではないでしょうか。


それでも家計に余裕を感じるのでしたら、ふれあい共済だけではなく他の保険や共済にも加入する・・・という形にしても良いのではないかと思います。
まずは、ふれあい共済に加入することを考えてみてはいかがでしょうか。ふれあい共済が微妙と感じるのでしたら、他にも様々な共済や保険がありますので、そちらに加入して頂きたいと思います。


もしかすると明日何かの事故に巻き込まれてしまう、という可能性もありますので、早い内に共済や保険に加入することをオススメします。
加入するのが遅ければ遅いほど、保険金を手にすることが出来なくなってしまいます。

スポンサードリンク